デザインにこだわった不動産有効活用を

デザインにこだわった物件の開発や投資をしたい方へ

デザインは不動産の価値を高めます

デザインにこだわった物件の開発や投資したい方へデザイナーズ物件をご紹介

  • 03-3470-1951
  • 9:00-17:30/定休日:土日休日

Cplus One

私たちの強み

機能美の追求

用途も規模も立地も異なる多様なビルの開発、運営ができること、それが私たちの強みです。

 

半世紀にわたりビル賃貸事業を自らが続けてきたからこそわかること、それが私たちの実践的なノウハウを支えています。

デザインには形態、模様、図案という意味の他に、機能的な設計や計画という意味もあります。

 

私たちの目指すデザインとは両方の意味を含む「機能美の追求」です。

不動産の用途に応じた最適な空間をデザインすることを目指しています。

Wonderwall Office

収益ビルと自用ビルのデザイン

建物には収益ビルもあれば自宅や本社という自用目的のものもあります。

コルビュジェが提唱した近代建築の5原則に基づく合理的なモダンデザインが収益ビルの基本だとすれば、一方で「ロンシャンの礼拝堂」にみられるようなポストモダンと呼ばれる特定の目的のための特殊な装飾性の追求は自分の好みや目的にこだわれる自用建物のデザインの考え方に通じます。

「C+one」とは、基本にもうひとつの何か

(+プラス=付加価値)を付け加えることです。

「WORKS」掲載物件について

こちらでご紹介する物件は私たち北辰不動産グループが企画・開発・設計等に関わった物件の中から、多様な物件開発の事例としていくつか選定したものです。中には、世界的に活躍するトップ・インテリアデザイナーの方が自らのオフィスとして全面的にディレクションを行った物件もあります。

これは、全てを私たちのテイストでデザインするだけでなく、いろいろな人達ともコラボして、ニーズに合わせて多様な物件を開発できるという事例としてご紹介しています。

※WORKSでのご紹介物件は販売用不動産の広告、紹介ではありません。

  各写真をクリックすると物件別ページが閲覧できます。

Module Block Designe

このコンクリート打ち放し写真フレームのデザインは指でタッチしやすくするために考案したデザインです。

コルビュジェのチェア「LC1」における「最小限の空間における最大の快適性」という思想をスマホ操作に適したデザインに取り入れてみました。

写真フレームが操作パネルにもなるという点と、パソコンもスマホも同一デザインで見れるというハイブリッドなデザインです。またこのフレーム単位で物件を増やしていける「Module」にもなっています。

 

各ブロックにリンクが貼ってありますので、マウスクリックまたはスマートフォンやタブレットの場合は、指でタップすると、リンク先のページやサイトへ移動します。敢えて、どこに移動するか明示していない箇所もあります。

 

2種類のコンクリート打ち放しフレ-ム

 

このサイトで使用しているフレームは、通常のコンクリート打ち放しと自然の木目を浮き立たせる「本実型枠工法」の2種類を使用してみました。

一切の装飾を廃した打ち放しのデザインと、そこに人間がデザインできない不規則な木目を敢えて装飾に使用するという、いわばポストモダンの考え方に通ずるデザインを対比させてみました。

 

 

COCOSPACE 恵比寿~商業ビル(全フロア店舗)

企画・開発 北辰不動産株式会社

設計・監理 株式会社アドバンス・シティ・プランニング

 

恵比寿の商業ビルということで飲食店をテナントと想定した店舗ビルを企画しました。

夜がメインになりますので、ビル全体の外観デザインやエントランスも通りから目立つように煌びやかなデザインを採用しました。

 

COCOCUBE 赤羽~レジデンス

企画・開発 北辰不動産株式会社

設計・監理 株式会社アドバンス・シティ・プランニング

 

赤羽の賃貸ワンルームマンションです。

敷地を効率よく使って間取りの柔軟性を確保するためにエレベータのない低層RCマンションとしました。

赤坂6丁目計画

企画・開発 株式会社TIO

設計・監理 株式会社アドバンス・シティ・プランニング

 

赤坂の住宅と飲食店舗からなる木造の複合建物です。

1階が和食店舗・2階が住宅の棟と、1階が洋食店舗・2階が社員用住宅兼事務所の棟の2棟構成になっています。

千駄ヶ谷 WWビル(Wonderwall 本社ビル)

 

共同企画開発      北辰不動産株式会社 & Wonderwall  片山正通

建築デザインディレクション / インテリアデザイン Wonderwall 片山正通

 

今や世界的なトップクリエイターとして日本を代表するインテリアデザイナーとなった、片山正通氏の会社、「Wonderwall」の本社事務所ビルです。

土地の取得から物件開発のサポートを当社が行い、商談場所ともなる大切な空間として、ビル全体の外観、内観のデザイン・ディレクションは全て片山氏が担当しました。

ここから、世界が注目する、ユニクログローバルフラッグシップ(NY、パリ、銀座 他)やINTERSECT BY LEXUS(青山、NY、ドバイ)のインテリアデザインが生み出されているのです。

COCOSPACE 麻布十番~店舗+レジデンス

企画・開発 北辰不動産株式会社

設計     アーキエア一級建築士事務所

 

さまざまな顔を持つ独特な街、麻布十番に建つ斬新でスタイリッシュなデザインのデザイナーズビルです。

1・2Fは店舗、3~8FはSOHOも可とした賃貸マンションとなっています。